TOP > このHPについて 

ご当地銀座の集め方

TOPページには、インターネットや著書にて集めた全国の「銀座通り」を掲載しております。

ご当地銀座のHPを作成しようと検索したところ、少数ですが既に同様のブログなどがありました。
例えば投稿系ですと以下のものが代表的です。
 ・まぐまぐ「教えて!ティーチャー先生~ほにゃらら銀座のある風景~」
 ・都道府県市区町村「銀座コレクション」
 ・YAHOO!地図 ワイワイマップ 「日本全国「銀座商店街」」


おっと、敬愛するniftyポータルZでもご当地銀座の投稿募ってますね。
 ・@nifty:デイリーポータルZ:ちょっと見てきて:全国の「銀座」

既に調査されている方のブログやHP、各ご当地銀座ごとに検索した内容などを参考にしつつ、自分なりのイメージを掴んでおきます。
それにしてもGoogleストリートビューの威力よ恐ろしや。
また、別のを検索して偶然発見する場合や、現地行ったらもう一つ銀座商店街があるなんてサプライズもあります。

そうやって集めたご当地銀座の中から、行ける範囲で現地に足を伸ばしております。
それらはTOPページに太字およびリンクにて表示しております。


分類および範囲の決め方

P1130212.JPG実際足を運んでみると、別名のご当地銀座があったりすることが少なくありません。
中には帰宅後ページ作成の時点で初めて気がつくことも。
そういう場合は別の銀座に分類すべきか、ひとつの銀座にまとめるべきか、たいへんな悩みどころでもあります。

例えば戸越銀座のように3つの商店会の総称が浸透している場合は、迷わずひとつにまとめて紹介します。
しかし独自のHPを持っている商店会はまだまだ少数派ですし、現地に行っても違いがよくわからないのが実情です。
基本的に一見してカラーが異なるものは、分けて紹介するようにしています。
その判断は自分がどういう印象をもつかによります。
ということで、ご了承くださいませ。

●ひとつのご当地銀座として紹介●
  ・戸越銀座
  ・荻窪北銀座
  ・日暮里銀座

●別々に紹介●
  ・町屋もろもろ(位置関係が錯綜し、混乱を防ぐため)
  ・飯能&飯能東(異なる雰囲気をもつから)
  ・福生(地元で別々に認識されている?市のHPでも別々に紹介)

我ながら曖昧ですねー(反省)。



アイコンについて

別名を持つ銀座?隠れ銀座?
何のことやらと思われるかもしれませんが、自分なりに分類してみました。

・まったくの無印:
        堂々と「○○銀座」を名乗っている商店街。
        但し現地調査していない銀座のうち、実際は下2つのアイコンに該当する
        場合もあり得ます。

別名称をもつ銀座or別名称をもつ銀座
        別の愛称を持ってる商店街。
        銀座の名を併称している場合と、愛称のみを名乗っている場合があり。
        実質的に別名を名乗っていても、商店街(組合)名に銀座が残されている
        場合はこちらに分類しました。

隠れ銀座or隠れ銀座
        現地では特定の商店街名を名乗っていないようだが、商店街(組合)名に
        残されている場合。

anothername3.gif
        商店街(組合)名も含め、名称変更してしまったもの。



現地取材について

言い訳しておきます(笑)

・基本的に日中の調査となります。
  そのため調査対象が夜の盛り場だったりすると、正確な雰囲気が伝わりにくいかと
 思います。
 平日か休日かはさほど問題にならないのですが、主婦なので夜はちょっと無理。
 ほんとは居酒屋で何杯でも酒盛りしたいんですけどね。

・自分の足が頼りです。
 現地に向かうのも電車。だって私、自動車免許持ってないもん
 地方遠征は18きっぷを使うのが基本です。

・おすすめスポットについて
 一日で複数のご当地銀座をまわるので、紹介できるお食事処も限りがあります。
 お土産買うのもお菓子系がほとんどだったりします。
 粋な呑み屋を紹介したいのはやまやまですが、夜は帰宅しなきゃならないんで
 あしからず。

・おまけのブログについて
 鉄子なんで、鉄道ネタも適宜ちりばめておりますw
 お好きな方は探してみてください。
 現在は街で見かけたツッコミネタを展開中ですが、いずれお堅い話(商店街をとりまく
 環境とか)などを取り上げたブログを新規で立ち上げたいと思います。



このサイトを始めたきっかけ

戸越銀座温泉ある日突然東京の黒湯銭湯にはまり、ひと風呂あびるついでに街めぐりをしていた私。
そのうちのひとつが戸越銀座でした。
閉店する店舗も現れたとはいえ、まだまだ元気な商店街からパワーを貰うとともに、自分も銀座通り商店街育ちだったことを思い出し、あまりの違いに驚愕したのです。
そこでふと、他の銀座通り商店街はどうだろう?と思ったのがきっかけ。


取材対象としては、やはり東京および首都圏がメインになるかと思います。
なかなか全国をまわるのは難しいですが、できる範囲でがんばってみますので。

(since 2008.2)

↑ご当地銀座めぐりのきっかけとなった戸越銀座温泉。黒湯最高!


管理人の自己紹介

のっぽパンのルーツは沼津だ!ハンドルネーム:mihochinw ♀

静岡県内某所(このサイト見ればいずれバレると思うけど)の銀座通り商店街にて育つ。
現在は千葉県人。付近に銀座通りはありません。
旦那と子供1人と暮らすしがないおばちゃんです。


↑沼津ののっぽパン専門店があるのは銀座じゃなくて仲見世ね。

現地のブログやってます(管理権限半分を持ついちライター扱いということで):
浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報 http://urayasu.gyotoku.org/




久々にメンテナンスしようとしたら更新できません!