Google

新着記事

カテゴリ

リンク集

ご当地銀座をさまよってみた。
浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報
列車があるならどこまでも

銀座と商店街
おすすめBOOKS
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド

商店街巡りに必須の一冊!
見やすいイラストマップとおすすめ店の紹介記事が重宝します。
戸越銀座・谷中銀座・十条銀座も掲載。

東京人 2008年 03月号 [雑誌]
東京人 2008年 03月号

商店街歩きから歴史的成り立ちまで読み応えのある内容。
戸越銀座・キラキラ橘(向島橘銀座)など。

東京下町歩く地図帳 (’08~’09) (J GUIDE MAGAZINE)
東京下町歩く地図帳 (’08~’09)

持ち歩き用ガイドブックはこの本が一番!
谷中銀座(谷根千も)・砂町銀座・十条銀座・向島&京島などがマップつきで紹介。日暮里・舎人ライナー沿線特集も。


ニッポン商人語録 (プレイブックスインテリジェンス)
ニッポン商人語録

高円寺銀座(現:高円寺純情商店街)で生まれ育った著者が商店街について語る一冊。全国の銀座商店街を訪ねたエッセイが興味深い。
元気な商店街・7つの秘訣―商売繁盛の街づくりにはコツがある!
元気な商店街・7つの秘訣

商店街をとりまく現況や打開策など、素人にもわかりやすく解説しています。キラキラ橘(向島橘銀座)・東和銀座などの実例紹介あり。

TOP > 東京23区>品川区 > 戸越銀座

戸越銀座

品川区 
戸越銀座と周辺を歩いてみました。
  小ネタ・まち歩き日記は
ブログ「ご当地銀座をさまよってみた。」へgo!


koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):戸越銀座(商栄会・中央会・銀六会)
・所在地:東京都品川区豊町・戸越・平塚
・交通 東急池上線戸越銀座駅or都営浅草線戸越駅すぐ
・商店街の長さ:約1.6km
・店舗数:約400店舗
・イベント:とごしぎんざまつり(毎年8月開催)など 
・ブランド:「とごしぎんざ」ブランド商品(酒類・洋菓子・パン・ジャム・調味料・牛乳など)
・関連HPおよびブログ:戸越銀座ネット 戸越銀座銀六商店街
・商店街キャラクター:戸越銀次郎(ネコ)→戸越銀次郎ブログ
・映画・ドラマのロケ:「ハチミツとクローバー(映画)」「STAND UP!!」(戸越公園が主)など
・特記事項:リサイクル運動・ユビキタス商店街プロジェクト・電線類地中化工事中
       第2回東京商店街グランプリ・活性化事業部門優秀賞(2006年)
       「戸越銀座ガイド」(商店街ユビキタス計画)

全長1.6kmと日本一の長さを誇る戸越銀座。
日本各地にある「なんとか銀座」を名乗る最古の商店街としても知られている。

戸越銀座というのは3つの商店街の総称である。
 ・中原街道から戸越銀座駅まで・・・戸越銀座商栄会商店街(商栄会)
 ・戸越銀座駅から国道1号を挟んで・・・戸越銀座商店街(中央会)
 ・さらに進むと・・・戸越銀座銀六商店街(銀六会)

【特色】

とごしぎんざブランド・「とごしぎんざ」ブランドイメージの確立
 銀六商店街(銀六会)による商店街振興策。 
 地域に根ざした価値ある本物を追求し、商店街
 全体で開発した自慢の逸品。
 第1弾として1999年6月に日本酒を販売。
 その後、生ケーキ(唐辛子入りというのもある)・
 焼き菓子・ジャム・ドレッシング・かまぼこ・目覚まし
 時計など、多岐にわたり商品展開中。
 商店街のマスコット「銀次郎」出演CMも存在しているらしいが・・・。

・ユビキタス商店街プロジェクト
 品川区・明治大学と共同開発中の産学公連携プロジェクト。
 2012年完成を目指し、未来の商店街を作るべく進行中。
 戸越銀座通りの商店街電線類地中化事業にあわせ、光ケーブルと無線LAN環境を
 活用し、商店街のネットワーク化を進め「いつでも・だれでも・どこでも利用できる」
 サービスを開発。
 商店街内にタッチパネル式端末を4台設置。 
 催事やグルメなどの商店街情報、暮らしの情報、地域の観光情報などを、
 地域住民や観光客に向けて発信する予定。

・リサイクル運動(品川区の各商店街にて共同実施)
 空き缶・ペットボトル回収機に投入するたびポイントが貯まる「エコカード」の導入。
 シールのある店舗でレジ袋を辞退するともらえる「エココイン」の導入。
 

koumoku03.gif

戸越銀座1
戸越銀座駅前
手前が商栄会、線路の向こうが中央会

戸越銀座2
国道一号交差点付近
中央会は距離も長く店舗数も多い

戸越銀座3
銀六会
とごしぎんざブランドの中心的存在

戸越銀座4
ユビキタス街頭情報端末
商店街キャラクター「銀次郎」


icon02.gif 温泉に買い物、なんて素晴らしい休日。 icon01.gif  icon03.gif


東急戸越銀座駅付近はチェーン店が多く、賑やかな駅前の様相をあらわしている。

都営浅草線戸越駅と国道1号を越えると、次第に地元店舗の占める割合が大きくなっていく。
中央会は3つの商店会の中では最も長く、会員数200店舗と商店街の中心的存在。
戸越銀座商店街事務所はこちらに設置されている。

このあたりでなぜか目に付くのは1000円カットのお店。
ドラッグストアが隣り合わせなのも面白い。

しばらく歩いていくと突然アーチが変わる。ここからは銀天街。
駅から遠ざかることもあり、徐々に落ち着いた雰囲気となっていく。
地元密着型の店舗がほとんどだが、とごしぎんざブランドを前面に押し出したものも多く、活気のある商店街だ。
お休み処はこちらに設置。

その先は三ツ木通り。商店街の名前は残っているが、店舗らしきものは見当たらない。
かつてはこのあたりまで商店が連なっていたのだろう。現在は静かな住宅街。
交差する道幅の狭い通りのには、小さな商店街が残されている(平和坂通り商店街)。
平和坂通りを戸越公園方面に進んでいくと、戸越公園駅前の各商店街にたどり着く。
こちらも戸越銀座同様、なかなかの盛況ぶり。

活気のある商店街を歩くのは、元気をもらえるような気がしてとても楽しい。
気軽に立ち寄れる黒湯銭湯も近いし、誠に羨ましい環境だ。
周辺には他にもたくさん商店街があり、自転車で商店街めぐりするのも楽しそう。
いつかまた、元気をもらいに訪れよう。


koumoku02.gif
戸越銀座温泉
黒湯の露天風呂が最高!露天風呂は男女別日替わりなので日程注意。

キシフォート
店名からは想像もつかないが、実際はディスカウントショップ。
輸入食品がけっこう豊富。

洋食厨房TAKEGAMI
銀六街の端にある小さな洋食店。和風オムレツをぜひお試しあれ。


戸越銀座と周辺を歩いてみました。
  小ネタ・まち歩き日記は
ブログ「ご当地銀座をさまよってみた。」へgo!


取材日:2008年2月17日(日)

久々にメンテナンスしようとしたら更新できません!