Google

新着記事

カテゴリ

リンク集

ご当地銀座をさまよってみた。
浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報
列車があるならどこまでも

銀座と商店街
おすすめBOOKS
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド

商店街巡りに必須の一冊!
見やすいイラストマップとおすすめ店の紹介記事が重宝します。
戸越銀座・谷中銀座・十条銀座も掲載。

東京人 2008年 03月号 [雑誌]
東京人 2008年 03月号

商店街歩きから歴史的成り立ちまで読み応えのある内容。
戸越銀座・キラキラ橘(向島橘銀座)など。

東京下町歩く地図帳 (’08~’09) (J GUIDE MAGAZINE)
東京下町歩く地図帳 (’08~’09)

持ち歩き用ガイドブックはこの本が一番!
谷中銀座(谷根千も)・砂町銀座・十条銀座・向島&京島などがマップつきで紹介。日暮里・舎人ライナー沿線特集も。


ニッポン商人語録 (プレイブックスインテリジェンス)
ニッポン商人語録

高円寺銀座(現:高円寺純情商店街)で生まれ育った著者が商店街について語る一冊。全国の銀座商店街を訪ねたエッセイが興味深い。
元気な商店街・7つの秘訣―商売繁盛の街づくりにはコツがある!
元気な商店街・7つの秘訣

商店街をとりまく現況や打開策など、素人にもわかりやすく解説しています。キラキラ橘(向島橘銀座)・東和銀座などの実例紹介あり。

TOP > 東京23区>北区 > 霜降銀座

霜降銀座

北区 
霜降銀座まち歩きの小ネタはブログへgo!

koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):霜降銀座商店街
・所在地:東京都北区西ヶ原1丁目
・交通:JR山手線・東京メトロ南北線駒込駅より徒歩6分
・商店街の長さ:約230m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:62店舗(公式ホームページによる)
・イベント:金曜特売・名探偵★浅見光彦の住む街ミステリーウォーク(毎年5月開催)
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:霜降銀座商店街 霜降銀座(ブログ)
・商店街キャラクター:しーちゃん(モデルはひらがなの「し」?)
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:しーちゃん情報掲示板・しーちゃんエコバッグ・資源回収
       第1回東京商店街グランプリ・イベント事業部門準グランプリ(2005年)
        「名探偵★浅見光彦の住む街 ミステリーウォーク2004 『謎の贈り物』」

昭和初期に暗渠化された川の跡地に、霜降銀座・染井銀座西ヶ原銀座という銀座商店街が連なる。
霜降銀座はその中で最も駒込駅に近い場所にある。
狭くて短い道路沿いに、生鮮品や買回り品の商店が密集している。

染井銀座とは一体化しているように見えるが、区境により別々の銀座商店街となった。
北区側が霜降、豊島区側が染井である。
2つの商店街の境目は、街灯やタイルの貼り方で見分けることが可能。

周辺には旧古河庭園・六義園・染井霊園といった花の名所が点在しており、観光客を集客できる素質もある。
近年は浅見光彦が住む街としてイベントを開催するなど、PRにも積極的である。

【特色】

・浅見光彦の住む街:
 
北区西ヶ原在住という設定をもとに、2002年よりミステリーウォークを開催。
   ※染井銀座商店街および有志との共催
 商店街作成のミステリー手帳を片手に、商店街内を歩き回りながら謎を解く。
 解答を応募した者の中から抽選で賞品が当たる。

・しーちゃん情報掲示板:
 
空き店舗のシャッター面を利用した、休憩スペース兼商店街情報掲示板。
 掲示板は商店街MAP形式となっており、各店舗や商店街の情報を貼りだしている。

  ・しーちゃんエコバッグ:
 
「人と環境にやさしい商店街」スローガンのもと、積極的なエコ活動を展開中。
 そのうちのひとつがオリジナルエコバッグの発売。
 他にも量り売り・簡易包装の推進・資源回収など。
 公式HPには、各店舗ごとの取り組みが記載されている。

koumoku03.gif

霜降銀座1
狭い道に商店がひしめきあう

霜降銀座2
休憩所を兼ねたしーちゃん情報発信基地
この手作り感はいったい・・・。

霜降銀座2霜降銀座3
フラッグは2種類
・東京商店街準グランプリ受賞記念
・奔走するしーちゃんと浅見光彦

霜降銀座5
左のお店は霜降銀座
右のお店は染井銀座

大通りの横道に位置する霜降銀座
もともとここには谷田川が流れていたが、昭和初期に暗渠となったことで商店が集まるようになった。
霜降銀座の「霜降」は、かつて架けられていた橋の名からつけられている。

非常に狭い道幅の通りに、たくさんの小さな商店がひしめきあっている。
高層マンションもなく、市場のようなたたずまい。
商店の中にぽつぽつと戸建住宅が混じり、そこだけが周辺の賑やかさと対照的な時間が流れている。

自分が子供の頃に見かけた感じの金物屋。かばん店の天井いっぱいに吊るされたリュック。
1本道を外れると、そこは静かな住宅街。浅見家のような古い立派な住宅が多い気がする。
下町情緒豊かな商店街と閑静な高級(?)住宅街、そのギャップも味のうち。
光彦ワールドの中では、須美子さんも霜降銀座でお買い物してるんでしょうね。
しかし住み込みのお手伝いさんを抱える環境って・・・浅見家なかなかセレブだな。

街灯のフラッグに目をやると、強烈系ゆるキャラしーちゃんとともに、浅見光彦らしきイラストが描かれているのを発見。
浅見光彦の住む街(という設定)として、ミステリファンにはお馴染みの場所でもあるわけで。
2002年から「名探偵★浅見光彦の住む町ミステリーウォーク」というイベントが開催されている。
こちらのイベント、探偵手帳を手に商店街や周囲を歩きながら謎を解くという内容。
商店街のイベントにしてはずいぶん凝ってますね。ファンでなくても楽しめそう。

→2008年は5/9(金)~5/25(日)までの開催。詳細はこちら

花の名所として名高い2つの庭園に、ファンクラブまである小説のキャラクター・・・。
いろいろと条件に恵まれた商店街なのだと感じた。
もちろん自前キャラのしーちゃんも頑張ってますけどね!

歩き続けていくと、染井銀座との境界にたどり着く。
商店街の名称が変わる理由は、北区と豊島区の境界だから。
しかし田端銀座とは異なり、北区側が霜降銀座、豊島区側が染井銀座ときっちり分かれている。
中にはお向かいさん同士で別の銀座なところもあり、街灯や舗装タイルの貼り方で区別することができる。
相変わらず地図ヲタを萌えさせてくれるわ(笑)。


koumoku02.gif
・なりきや精肉店:
霜降銀座6  霜降銀座の代表格的な有名店。
  松坂牛を筆頭とした和牛メンチカツがとっても
  ジューシー。


霜降銀座まち歩きの小ネタはブログへgo!

取材日:2008年3月22日(土) 

久々にメンテナンスしようとしたら更新できません!