Google

新着記事

カテゴリ

リンク集

ご当地銀座をさまよってみた。
浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報
列車があるならどこまでも

銀座と商店街
おすすめBOOKS
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド

商店街巡りに必須の一冊!
見やすいイラストマップとおすすめ店の紹介記事が重宝します。
戸越銀座・谷中銀座・十条銀座も掲載。

東京人 2008年 03月号 [雑誌]
東京人 2008年 03月号

商店街歩きから歴史的成り立ちまで読み応えのある内容。
戸越銀座・キラキラ橘(向島橘銀座)など。

東京下町歩く地図帳 (’08~’09) (J GUIDE MAGAZINE)
東京下町歩く地図帳 (’08~’09)

持ち歩き用ガイドブックはこの本が一番!
谷中銀座(谷根千も)・砂町銀座・十条銀座・向島&京島などがマップつきで紹介。日暮里・舎人ライナー沿線特集も。


ニッポン商人語録 (プレイブックスインテリジェンス)
ニッポン商人語録

高円寺銀座(現:高円寺純情商店街)で生まれ育った著者が商店街について語る一冊。全国の銀座商店街を訪ねたエッセイが興味深い。
元気な商店街・7つの秘訣―商売繁盛の街づくりにはコツがある!
元気な商店街・7つの秘訣

商店街をとりまく現況や打開策など、素人にもわかりやすく解説しています。キラキラ橘(向島橘銀座)・東和銀座などの実例紹介あり。

TOP > 東京23区>豊島区 > 染井銀座

染井銀座

豊島区 
染井銀座まち歩きの小ネタはブログへgo!

koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):染井銀座商店街
・所在地:東京都豊島区駒込3・6・7丁目
・交通:JR山手線・東京メトロ南北線駒込駅より徒歩10分前後
・商店街の長さ:約400m(公式ホームページによる)
・店舗数:107店舗(2006年8月現在・公式ホームページによる)
・イベント:染井櫻開花まつり(3月20日頃)・タイムセール(毎月第2土曜日)など
・ブランド:オリジナル酒「染井櫻」
・関連HPおよびブログ:染井銀座商店街振興組合
・商店街キャラクター:セレサちゃん(桜の女の子)
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:ソメイヨシノ発祥の地PR・オリジナル酒「染井櫻」
       東京都販売士協会 平成16年度「エネルギッシュ・タウン-私の街」受賞

霜降・染井・西ヶ原と連続する銀座商店街のうち、唯一豊島区に所在する。
真ん中の染井銀座のみ豊島区なのは、ファスナーの継目のように線引きされた区境が原因である。

染井銀座の名は、所在する旧染井村がソメイヨシノ発祥の地とされていることに由来する。
近接する染井吉野桜記念公園には、発祥の碑が建てられている。
また六義園や古河庭園、染井霊園といった花の名所も近い。
染井村の植木職人が全国にソメイヨシノを広めたことは、今やあまり知られていない。
そこで染井銀座商店街は、ソメイヨシノ発祥の地を積極的にPRし、桜を核としたイメージ戦略を打ち出すようになった。
また霜降銀座と共同で、毎年5月に「名探偵★浅見光彦の住む街ミステリーウォーク」を開催している。


【特色】

・ソメイヨシノ発祥の地をアピール:
 
商店街のある旧染井村は、ソメイヨシノ発祥の地である。
 しかしその由来はさほど知られていないのが実状。
 後述のオリジナル酒開発やイベントに加え、商店街に桜の鉢植えを並べるなど、
 ブランドイメージの確立に努めている。

・オリジナル酒「染井櫻」の開発:
 
お花見にぴったりの桜をイメージしたオリジナル日本酒を開発。
 春分の日を解禁日とした季節限定の販売形態がユニーク。
 淡いにごりのオリジナルタイプおよび、芳醇辛口タイプの2種類。
 2008年は古酒の限定セットも発売。
 
・染井櫻開花まつり:
 
他地域の桜祭りに比べ一足早い時期に開催される。
 オリジナル酒「染井櫻」の試飲販売や、桜の苗木プレゼントなど、桜にちなんだ独自の
 催しが興味深い。

・シルバー向け「染井桜カード」の発行:
 
入会金・年会費不要、60歳以上対象の会員カード。
 毎日時間限定で割引やサービスが受けられ、ライフカードとしての役割も持つ。
 その他にも、年齢制限なしのポイントカード制度あり。

koumoku03.gif

染井銀座1
霜降に比べると垢抜けた印象
霜降銀座と一体化し賑やかな一角

染井銀座2
道幅が狭くなる商店街の中央部
この辺りまでくると静かな雰囲気

染井銀座3
西ヶ原商店街との境目

染井銀座3
桜の植木鉢
サービスセンターに育て方の用紙が貼ってあった

霜降銀座と完全に繋がっているものの、街灯やフラッグ、しいてはタイルの貼り方において違いを見せる2つの銀座。
とはいえ、買い物する際にはあまり意識することもなさそうだ。

道幅に多少の余裕があるためか、霜降銀座に比べるとやや垢抜けた印象。
特にスーパーサカガミのあたり(写真左上)は3階建ての商業ビルまであるほどだ。
比較的間口が広く、築年数の浅そうな建物が多い。
アパートなどに建て替えられ、1階を店舗にしているものが目立つ。

近隣型商店街にしては、衣料品を扱う店の割合が高いような気がする。
この少子化の折、子供服店を見つけて応援したくなった。

信号を渡り西ヶ原銀座が近づくにつれ、昭和的風景へと変化していく。
このあたりまでくると、古い店舗や建物が増えてくる。
床面がコンクリート舗装になると、そこからは西ヶ原銀座となる。


koumoku02.gif
染井櫻・日本酒のヌーボー「染井櫻」:
  春分の日に解禁となるご当地純米吟醸酒。
  桜をイメージさせる淡いにごりタイプの甘口は、秋田の
  浅舞酒造による製造。
  一方、芳醇辛口タイプは鳥取の江原酒造のもの。
  どちらも花見のお供に最適。
  染井銀座の三木酒店にて購入したが、近隣地区の
  酒店でも取り扱いあり。


染井銀座まち歩きの小ネタはブログへgo!

取材日:2008年3月22日(土) 

久々にメンテナンスしようとしたら更新できません!