Google

新着記事

カテゴリ

リンク集

ご当地銀座をさまよってみた。
浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報
列車があるならどこまでも

銀座と商店街
おすすめBOOKS
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド

商店街巡りに必須の一冊!
見やすいイラストマップとおすすめ店の紹介記事が重宝します。
戸越銀座・谷中銀座・十条銀座も掲載。

東京人 2008年 03月号 [雑誌]
東京人 2008年 03月号

商店街歩きから歴史的成り立ちまで読み応えのある内容。
戸越銀座・キラキラ橘(向島橘銀座)など。

東京下町歩く地図帳 (’08~’09) (J GUIDE MAGAZINE)
東京下町歩く地図帳 (’08~’09)

持ち歩き用ガイドブックはこの本が一番!
谷中銀座(谷根千も)・砂町銀座・十条銀座・向島&京島などがマップつきで紹介。日暮里・舎人ライナー沿線特集も。


ニッポン商人語録 (プレイブックスインテリジェンス)
ニッポン商人語録

高円寺銀座(現:高円寺純情商店街)で生まれ育った著者が商店街について語る一冊。全国の銀座商店街を訪ねたエッセイが興味深い。
元気な商店街・7つの秘訣―商売繁盛の街づくりにはコツがある!
元気な商店街・7つの秘訣

商店街をとりまく現況や打開策など、素人にもわかりやすく解説しています。キラキラ橘(向島橘銀座)・東和銀座などの実例紹介あり。

TOP > 埼玉・千葉・神奈川>埼玉県 > 大宮銀座

大宮銀座

埼玉県 
大宮銀座まち歩きの小ネタはブログへgo!

koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):大宮銀座
・所在地:埼玉県さいたま市大宮区大門町1丁目・宮町1丁目
・交通:JR・東武野田線・ニューシャトル大宮駅より徒歩2分
・商店街の長さ:約300m(公式ホームページによる)
・店舗数:59店舗(公式ホームページによる)
・イベント:フリーマーケットなど
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:銀座通り商店街(ザ・しょうてんin大宮ホームページ内)
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:灼眼のシャナ(アニメ)
・特記事項:ようやく再開発に着手か?・アーケード撤去・一方通行化実験

埼玉きっての商都、大宮。
その中心的存在として、大宮銀座は発展していった。
しかしe-cute大宮や大宮駅西口再開発、近隣でもさいたま副都心の誕生や郊外大型店の進出などにより、戦後の再開発から長期間を経た大宮駅東口は凋落傾向となる。
銀座通りに出店していた長崎屋は撤退、西武百貨店はロフトへの業態変換、チェーン店テナントの台頭など、商店街の様相もずいぶん変化してきた。

長年の懸案である東口再開発の話も、アーケード撤去と電線地中化工事が決定したことで、これからは状況が流動的となりそうである。

【特色】

・アーケードのある商店街から撤去へ:
 
商店街のシンボルであったアーケードも、築50年以上が経ち老朽化していった。
 2008年よりアーケード撤去工事が始まり、同時に電線地中化も進められる。

・歩行者優先のみちづくりへ:
 銀座通りを「おもてなし歩行エリア」とし、歩行者優先のみちづくりを目指す。 
 
2007年秋には、銀座通りを北行き一方通行とした社会実験を実施した。
 さらに、タクシー待ちの行列区域を試験的に北銀・南銀方面限定としている。

・新たな地域イベントへの協力:
 
2008年3月、「さいたま発 アートフル希望(ゆめ)まつり」を開催。
 あふれる音楽・アートで大宮を元気にしようという趣旨の、市民参加型のイベント。
 大宮駅東口を中心とした半径2km以内のエリアにて、野外演奏やパントマイムなど。
 銀座商店街においては、ロフト前で若者アーティストによる演奏が行われた。

koumoku03.gif

大宮銀座1
駅前らしく非常に賑やか

大宮銀座2
浦和に対抗?アルディージャのフラッグ
その横には「大宮銀座」プレート

大宮銀座3
ここにも「大宮銀座」

大宮銀座4
ビルの隣は瓦屋根の呉服屋さん


鉄道博物館帰りに大宮駅前を巡検。
さっそく駅前の広大なアーケード街にて「大宮銀座」の街灯を発見した。

事前に仕入れたウィキペディア情報によると、こちらのアーケード街も南銀だと書かれている。しばし混乱する脳内。
つまり南銀北銀のほかに、大宮銀座というのがあるんですね。
馴染みのない場所では知識が急に乏しくなる自分。
やはり足を運んでみないとだめだってことね。

さすがに鉄道と商業の街だけあって、大宮駅前は栄えている。
西口やさいたま新都心、最近ではe-cuteの勢いに押され東口は苦戦ぎみというが、
それでも人通りは大変多い。
車道を堂々と歩く人並みには驚かされるけど。

西口とは全然異なる雰囲気の東口。どこか昭和の香りのする繁華街だ。
年季の入ったビルと内装に、かなりくたびれた感じのアーケード。
看板のフォントも一昔前のセンス。
枝分かれする商店街の全蓋式アーケードが、さらに追い討ちをかけている。
駅前商店街らしくチェーン店のテナントが目立つが、どこか垢抜けないところがある。

レトロな雰囲気の喫茶店の隣には、レトロ玩具のお店。ちょっと嬉しくなる並び。
重厚な瓦屋根の呉服店では、着物姿のキューピーが愛想をふりまいている。


koumoku02.gif


大宮銀座まち歩きの小ネタはブログへgo!

取材日:2008年3月26日(水)

久々にメンテナンスしようとしたら更新できません!