Google

新着記事

カテゴリ

リンク集

ご当地銀座をさまよってみた。
浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報
列車があるならどこまでも

銀座と商店街
おすすめBOOKS
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド

商店街巡りに必須の一冊!
見やすいイラストマップとおすすめ店の紹介記事が重宝します。
戸越銀座・谷中銀座・十条銀座も掲載。

東京人 2008年 03月号 [雑誌]
東京人 2008年 03月号

商店街歩きから歴史的成り立ちまで読み応えのある内容。
戸越銀座・キラキラ橘(向島橘銀座)など。

東京下町歩く地図帳 (’08~’09) (J GUIDE MAGAZINE)
東京下町歩く地図帳 (’08~’09)

持ち歩き用ガイドブックはこの本が一番!
谷中銀座(谷根千も)・砂町銀座・十条銀座・向島&京島などがマップつきで紹介。日暮里・舎人ライナー沿線特集も。


ニッポン商人語録 (プレイブックスインテリジェンス)
ニッポン商人語録

高円寺銀座(現:高円寺純情商店街)で生まれ育った著者が商店街について語る一冊。全国の銀座商店街を訪ねたエッセイが興味深い。
元気な商店街・7つの秘訣―商売繁盛の街づくりにはコツがある!
元気な商店街・7つの秘訣

商店街をとりまく現況や打開策など、素人にもわかりやすく解説しています。キラキラ橘(向島橘銀座)・東和銀座などの実例紹介あり。

TOP > 東海・北陸・甲信越地方>富山県 > 石動銀座

石動銀座

富山県 
石動銀座まち歩きの小ネタはブログへgo!

koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):石動銀座商栄会(石動商店街の1つとして)
・所在地:富山県小矢部市石動町
・交通:JR北陸本線石動駅より徒歩5分
・商店街の長さ:約270m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:
・イベント:石動曳山祭(4月末)・源平火牛まつり(7月下旬)等の地域祭礼における会場
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:駐車禁止規制一部解除・空き店舗を利用した高齢者向けコミュニティサロン

加賀前田藩の城下町として、また富山と金沢の中間であることから宿場町としても栄えた石動(いするぎ)。
中心部の旧北陸街道沿いに広がる商店街のうち、北国銀行から駅寄りにかけてのエリアが石動銀座(いするぎぎんざ)である。
隣の越前町商店街や中央通りと一体化し、小矢部市中心部としての役割を担っている。
但し地元では、石動銀座というより「石動駅前商店街」として認知されている模様。

毎年4月末の石動曳山祭および、7月下旬の源平火牛まつりにはメイン会場となり、山車や火牛が現れ賑やかになる。

商店街の構成としては、買回品店が多く中心市街地らしさがうかがえる。
だがとにかく空き店舗が目立つ。
駐車禁止規制解除策などの新たな試みが、今後どれだけ功を奏していくか。


【石動(いするぎ)の由来】
石動と書いて「いするぎ」。
難読駅名としても知られるこの地名は、能登・越中国境に位置する石動山(せきどうざん)山頂の伊須流儀比古(いするぎひこ)神社に由来する。
前田利家により白馬山に城が築かれた際、「新しい石動(いするぎ)」を意味する今石動(いまいするぎ)城と命名され、一帯の地名もそれに習った。
現在、今石動城は城跡公園として整備され、桜の名所となっている。


【特色】

・駐車禁止規制一部解除:

 中央通り・越前町・駅前商店街(銀座商栄会)の通りの駐車禁止規制を一部緩和し、
 月替わりで片側ずつ駐車できるようにした。
 
・高齢者サロンの開設:  
 
銀座商店街の空き店舗(旧玩具店)を高齢者向けのコミュニティサロンに転換。
 県による商店街活性化策として、平成15年「おやべ街かどサロン」をオープン。



koumoku03.gif

石動銀座1
越前町商店街との境目付近

石動銀座2
駅寄りの一角 

石動銀座3
元気くんカードと駐車案内

石動銀座4
似顔絵満載MAP


小矢部といえばメルヘンの街。
さぞかし乙女チックな街並みかと思いきや、市街地は落ち着いた様相を示していた。
いわゆるメルヘン建築の類は、郊外に散在しているからだ。
唯一の市街地メルヘン物件、石動中学校に見下ろされながら、街道沿いを2~3階建ての店舗兼住宅(ビル)が埋め尽くす。

隣の越前町商店街はフラッグで判別できるというのに、石動銀座のほうはそれらしき表示が見当たらない。
おおよその見当はついていたものの、はっきりした場所がわからず困惑する自分。
しばらくさまよった末、観念して商工会に出向いて教えていただいた。

アーケードがなく道幅も比較的広いため、明るく開放的な印象をうける。
ビル化されている店舗がほとんどで、あまり寂れた感じもしない。
しかし平日昼間ということもあり、人も車もほとんど見かけず、かえって淋しい気持ちになった。

ところで難読駅名としても知られる「石動(いするぎ)」、実は意外なところに使われている。
それはなんと仮面ライダー電王。
デンライナーはそれぞれ「電光石火」にちなんだ名前を持っており、そのうち電光石火の「石」を意味するのが「デンライナーイスルギ」。

どうしてずっと気がつかなかったのか。
毎週欠かさず電王見てたのにーー!!


koumoku02.gif

・石動銀座に「メルヘンコロッケ亭」というコロッケ屋さんがあります。
 メルヘンな街だけに、ネーミングもそのまんまメルヘン。


石動銀座まち歩きの小ネタはブログへgo!


取材日:2008年4月1日(火)

久々にメンテナンスしようとしたら更新できません!