Google

新着記事

カテゴリ

リンク集

ご当地銀座をさまよってみた。
浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報
列車があるならどこまでも

銀座と商店街
おすすめBOOKS
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド

商店街巡りに必須の一冊!
見やすいイラストマップとおすすめ店の紹介記事が重宝します。
戸越銀座・谷中銀座・十条銀座も掲載。

東京人 2008年 03月号 [雑誌]
東京人 2008年 03月号

商店街歩きから歴史的成り立ちまで読み応えのある内容。
戸越銀座・キラキラ橘(向島橘銀座)など。

東京下町歩く地図帳 (’08~’09) (J GUIDE MAGAZINE)
東京下町歩く地図帳 (’08~’09)

持ち歩き用ガイドブックはこの本が一番!
谷中銀座(谷根千も)・砂町銀座・十条銀座・向島&京島などがマップつきで紹介。日暮里・舎人ライナー沿線特集も。


ニッポン商人語録 (プレイブックスインテリジェンス)
ニッポン商人語録

高円寺銀座(現:高円寺純情商店街)で生まれ育った著者が商店街について語る一冊。全国の銀座商店街を訪ねたエッセイが興味深い。
元気な商店街・7つの秘訣―商売繁盛の街づくりにはコツがある!
元気な商店街・7つの秘訣

商店街をとりまく現況や打開策など、素人にもわかりやすく解説しています。キラキラ橘(向島橘銀座)・東和銀座などの実例紹介あり。

TOP > 東京23区>江東区 > 大島中央銀座

大島中央銀座

江東区 
大島中央銀座と周辺を歩いてみました。
  小ネタ・まち歩き日記は
ブログ「ご当地銀座をさまよってみた。」へgo!


koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):大島中央銀座商店街
・所在地:東京都江東区大島4・5丁目
・交通:都営新宿線大島駅より徒歩3分
・商店街の長さ:約490m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:91店舗(江東区商店街連合会ホームページより)
・イベント:
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:

新大橋通りから南下した狭い道および平行な道が、十字に交差する商店街。
大通りを1本離れただけで、喧騒とかけ離れた閑静な近隣型商店街が広がる。
「中央銀座」と書かれたアーチが、存在を誇示している。

他の都営新宿線沿線同様、巨大な団地群が建ち並ぶ一帯であり、付近はスーパーや大型店も多数立地する。
新大橋通りに抜ける細い道は、生鮮食料品店や住宅中心の、長年続く庶民の台所といった佇まい。
一方交差する道路沿い(新大橋通りと平行な道)は、サービス業の店舗が多く、鉄筋の店舗兼住宅が目立つ。
同じ商店街なのに、道が異なるだけで業種や雰囲気も変わってくるのが興味深い。

ちなみに大島銀座の最寄り駅は西大島、大島中央銀座の最寄り駅は大島と、少し距離がある。

koumoku03.gif

大島中央銀座1
細い路地に商店が密集

大島中央銀座2
四方のアーチが示す存在感

大島中央銀座3
道が変わると雰囲気も変わる

大島中央銀座4
銀座の端はビル(駅直結)とパチンコ店


icon02.gif 道幅でずいぶん印象が変わる icon01.gif  icon03.gif


新大橋通りを歩いていると、まもなく「中央銀座」と書かれたアーチが見えてくる。
その向こう側には短く細い道が延び、両脇を銭湯や生鮮品店などが連なっている。
激しく昭和チックなアーチと商店街。
現代的なセンスとは対極にあるものの、絶妙なコンビネーションを発揮しているように思えた。

一方、交差する道路沿いは少々時代が進んだ感じ。
2階3階建ての店舗兼住宅に建て替えられたものが多く、こぎれいな印象を受ける。
業種も生鮮食料品店が見当たらず、バイクショップやクリーニング屋などのサービス業が目立つ。

やはり最も賑やかなのは、十字が交わるあたり。
交点を中心に店舗が広がり、反対にアーチ付近は住宅が目立つようになる(新大橋通り側を除いて)。

強雨に見舞われた巡検だったが、雨が似合うのは銭湯のある細い道。
ビニールシートで覆われた店の軒先も、味わいのひとつかもしれない。


koumoku02.gif



大島中央銀座と周辺を歩いてみました。
  小ネタ・まち歩き日記は
ブログ「ご当地銀座をさまよってみた。」へgo!


取材日:2008年4月10日(木)

久々にメンテナンスしようとしたら更新できません!