Google

新着記事

カテゴリ

リンク集

ご当地銀座をさまよってみた。
浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報
列車があるならどこまでも

銀座と商店街
おすすめBOOKS
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド

商店街巡りに必須の一冊!
見やすいイラストマップとおすすめ店の紹介記事が重宝します。
戸越銀座・谷中銀座・十条銀座も掲載。

東京人 2008年 03月号 [雑誌]
東京人 2008年 03月号

商店街歩きから歴史的成り立ちまで読み応えのある内容。
戸越銀座・キラキラ橘(向島橘銀座)など。

東京下町歩く地図帳 (’08~’09) (J GUIDE MAGAZINE)
東京下町歩く地図帳 (’08~’09)

持ち歩き用ガイドブックはこの本が一番!
谷中銀座(谷根千も)・砂町銀座・十条銀座・向島&京島などがマップつきで紹介。日暮里・舎人ライナー沿線特集も。


ニッポン商人語録 (プレイブックスインテリジェンス)
ニッポン商人語録

高円寺銀座(現:高円寺純情商店街)で生まれ育った著者が商店街について語る一冊。全国の銀座商店街を訪ねたエッセイが興味深い。
元気な商店街・7つの秘訣―商売繁盛の街づくりにはコツがある!
元気な商店街・7つの秘訣

商店街をとりまく現況や打開策など、素人にもわかりやすく解説しています。キラキラ橘(向島橘銀座)・東和銀座などの実例紹介あり。

TOP > 東京23区>杉並区 > 荻窪銀座

荻窪銀座

杉並区 
荻窪銀座と周辺を歩いてみました。
  小ネタ・まち歩き日記は
ブログ「ご当地銀座をさまよってみた。」へgo!


koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):荻窪銀座商店街
・所在地:東京都杉並区上荻1丁目
・交通:JR中央線荻窪駅前
・商店街の長さ:約300m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:47店舗(荻窪銀座商店街ホームページより)
・大型店:ルミネ(荻窪駅ビル)・駅前にタウンセブン(西友など)
・イベント:サービスデイ(一部店舗で実施)
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:荻窪銀座商店街
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:

荻窪駅北口という立地ながら、戦後の雰囲気が残っている商店街。
特に創業50年以上という老舗が並ぶ界隈や、枝分かれする小径など、小規模であるが今となっては貴重な街並みともいえる。
もちろん駅前らしく現代的なビルやチェーン店も立地しており、昭和と平成が混在した様相を成している。

koumoku03.gif

荻窪銀座1
レトロなお店と真新しいビルが並ぶ

荻窪銀座2
日本HP社の向かい側
商店と住宅が混在している

荻窪銀座3
フラッグには商店街HPのURLが記載

荻窪銀座4
ヘタウマちっくな手書きの案内板


icon02.gif あの、ここ駅前ですよね? icon01.gif  icon03.gif


荻窪駅北口を挟んで、両隣の店構えがこれほどまで異なるのも珍しい。
かたやルミネ、もう一方は果物カゴ(お見舞いやお供え物にあげるやつ)が似合う
青果店と立ち飲み屋。
荻窪銀座はどちら側にあるかといえば、もちろん立ち飲み屋のあるほうですよ。

白い花の街灯につられ歩いていくと、線路沿いの一画に時代を超越した店舗が3軒。
傘屋と履物屋とテーラー、どれも50年以上前から続く老舗だ。
恐らく戦後の闇市の頃からあるのだろう。
少し前まではこういう店がもっとあったのかもしれない。
路地を挟んだ隣にパチンコ屋などが入居する真新しいビルが建ち、きわめて対照的な佇まいをみせている。

後で知ったのだが、商店街には3つのポンプ式井戸があるという。
非常用防災井戸に指定されているというから、まだまだ現役。

何本か青梅街道に抜ける路地には飲食店が集中している。そのうちの一本は荻窪銀座の一部。
入口には手書きの見取図が立っている。
見取り図だけでなく、全てが手書き。
特に広告のイラストがなんともいえない脱力感。
素朴なヘタウマさが、周辺の雰囲気にぴったり合っているのだ。
夜営業の飲食店がほとんどで、昼下がりの路地裏は静まり返っていた。

その一方で、ロータリーに入るタクシーがひっきりなしにやってくる。
一方通行とはいえ、メインから1本離れた抜け道として重宝されているのだろう。

アーケード商店街に路地裏、線路沿いの新旧入り混じった並び。
狭い範囲内でさまざまな表情を見せる銀座であった。


koumoku02.gif


荻窪銀座と周辺を歩いてみました。
  小ネタ・まち歩き日記は
ブログ「ご当地銀座をさまよってみた。」へgo!


取材日:2008年4月20日(日)

久々にメンテナンスしようとしたら更新できません!