Google

新着記事

カテゴリ

リンク集

ご当地銀座をさまよってみた。
浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報
列車があるならどこまでも

銀座と商店街
おすすめBOOKS
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド

商店街巡りに必須の一冊!
見やすいイラストマップとおすすめ店の紹介記事が重宝します。
戸越銀座・谷中銀座・十条銀座も掲載。

東京人 2008年 03月号 [雑誌]
東京人 2008年 03月号

商店街歩きから歴史的成り立ちまで読み応えのある内容。
戸越銀座・キラキラ橘(向島橘銀座)など。

東京下町歩く地図帳 (’08~’09) (J GUIDE MAGAZINE)
東京下町歩く地図帳 (’08~’09)

持ち歩き用ガイドブックはこの本が一番!
谷中銀座(谷根千も)・砂町銀座・十条銀座・向島&京島などがマップつきで紹介。日暮里・舎人ライナー沿線特集も。


ニッポン商人語録 (プレイブックスインテリジェンス)
ニッポン商人語録

高円寺銀座(現:高円寺純情商店街)で生まれ育った著者が商店街について語る一冊。全国の銀座商店街を訪ねたエッセイが興味深い。
元気な商店街・7つの秘訣―商売繁盛の街づくりにはコツがある!
元気な商店街・7つの秘訣

商店街をとりまく現況や打開策など、素人にもわかりやすく解説しています。キラキラ橘(向島橘銀座)・東和銀座などの実例紹介あり。

TOP > 東京23区>杉並区 > 西荻東銀座

西荻東銀座

杉並区 
西荻東銀座と周辺を歩いてみました。
  小ネタ・まち歩き日記は
ブログ「ご当地銀座をさまよってみた。」へgo!


koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):西荻東銀座会
・所在地:東京都杉並区西荻南1・2・3丁目
・交通:JR中央線西荻窪駅(南口)より徒歩2分
・商店街の長さ:約410m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:77店舗(杉並区商店街連合会ホームページより)
・大型店:
・イベント:朝市(毎月第三日曜日開催) 
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:

西荻窪駅南口に位置する3つの銀座のうちひとつ。
西荻窪銀座の通りと斜めに交差する神明通り沿いに位置する。

地元商店がほとんどの庶民的な商店街。
花飾りや街灯など懐かしい雰囲気を漂わせているが、ギャラリーやアンティーク系の店も進出し、新旧入り混じった街並みである。

商店街の中には公園や児童館があり、住環境としても利便性が高い。
そのため築浅の分譲マンションも立地している。


【特色】

・朝市:
 昭和50(1975)年より続く西荻の名物イベント。
 毎月第3日曜日の8時から11時の間、神明通りの一部が車両通行止めとなる。
 当日は沿道の商店による出店や催事などが行われ、たいへん賑わう。

koumoku03.gif

西荻東銀座1
可愛らしい店と庶民的な店が並ぶ

西荻デパート
西荻の有名店(?)西荻デパート

西荻東銀座2
駅から離れるにつれ住宅街の雰囲気に


icon02.gif こぢんまりとして住みやすそう。朝市もあるし。 icon01.gif  icon03.gif


あっけなく西荻窪銀座を歩き終えると、間もなくピンクの提灯と花飾りをつけた街灯が見えてきた。
いかにも古い商店街らしい装飾に目をやると、そこには西荻東銀座会という文字が。
一瞬そちらに引き込まれそうになったが、とりあえず直進し西荻南銀座を目指すことにした。

西荻南銀座をまわり、住宅街の銭湯「天狗湯」の壁画と遭遇した後、神明通りに入る。
すると再びさっきと同じピンクの提灯と花飾り。
ここからあの交差点までが西荻東銀座となるわけね。

とはいえこの辺りは駅から少し距離があるため、クリニックモールとマンションが並ぶ静かな界隈。
駅方面へと進むにつれ、しだいに商店が増えていった。
もしかすると現在住宅となっている場所も、かつては商店だったのかもしれない。
通りの中ほどには小さな公園と児童館があり、生活しやすそうに感じた。

飲食店やコインランドリー、衣料品店などの生活密着型の店が中心。
その一方で、ギャラリーやリサイクル着物屋といった店舗も顔を並べる。
そこらへんがさすが西荻というべきか。
可愛らしい建物(下記参照)を見つけ、思わず引き寄せられてしまった自分。

すぐ近くには「西荻デパート」という謎の店舗があった。
デパートを名乗るにはチープな店構えだが、シャッターが閉まっていて詳細わからず。
後に検索したら多くのブログに取り上げられていて、西荻のシンボル的存在だということを知った。
シャッターの向こう側は一癖ありそうな感じ・・・しかも看板建築だったとは。

商店街のところどころで、何かを撤収しているような雰囲気なのが気になる。
とある店先に貼られていたポスターを見ると、ついさっきまで朝市が開かれていたのではないか!
こっちを先にすればよかったと、心から後悔した瞬間なのであった。


koumoku02.gif

カントリーキルトマーケット
USA輸入ものをはじめとしたカワイイ生地がいっぱい。
お裁縫が苦手でも欲しくなること間違いなし!
2Fにはレンタルボックスと雑貨のお店。 *取材時の戦利品はこちら


西荻東銀座と周辺を歩いてみました。
  小ネタ・まち歩き日記は
ブログ「ご当地銀座をさまよってみた。」へgo!


取材日:2008年4月20日(日)

久々にメンテナンスしようとしたら更新できません!