Google

新着記事

カテゴリ

リンク集

ご当地銀座をさまよってみた。
浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報
列車があるならどこまでも

銀座と商店街
おすすめBOOKS
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド

商店街巡りに必須の一冊!
見やすいイラストマップとおすすめ店の紹介記事が重宝します。
戸越銀座・谷中銀座・十条銀座も掲載。

東京人 2008年 03月号 [雑誌]
東京人 2008年 03月号

商店街歩きから歴史的成り立ちまで読み応えのある内容。
戸越銀座・キラキラ橘(向島橘銀座)など。

東京下町歩く地図帳 (’08~’09) (J GUIDE MAGAZINE)
東京下町歩く地図帳 (’08~’09)

持ち歩き用ガイドブックはこの本が一番!
谷中銀座(谷根千も)・砂町銀座・十条銀座・向島&京島などがマップつきで紹介。日暮里・舎人ライナー沿線特集も。


ニッポン商人語録 (プレイブックスインテリジェンス)
ニッポン商人語録

高円寺銀座(現:高円寺純情商店街)で生まれ育った著者が商店街について語る一冊。全国の銀座商店街を訪ねたエッセイが興味深い。
元気な商店街・7つの秘訣―商売繁盛の街づくりにはコツがある!
元気な商店街・7つの秘訣

商店街をとりまく現況や打開策など、素人にもわかりやすく解説しています。キラキラ橘(向島橘銀座)・東和銀座などの実例紹介あり。

TOP > 東京23区>荒川区 > 【別名称をもつ銀座】まちやアベニュー(荒川銀座商和会)

【別名称をもつ銀座】まちやアベニュー(荒川銀座商和会)

荒川区 
まちやアベニュー(荒川銀座商和会)と周辺を歩いてみました。
  小ネタ・まち歩き日記は
ブログ「ご当地銀座をさまよってみた。」へgo!


koumoku01.gif
別名称をもつ銀座
・銀座の種類(商店街名):まちやアベニュー(荒川銀座商和会)
・所在地:東京都荒川区町屋1・2・3丁目
・交通:東京メトロ千代田線町屋駅・京成町屋駅・都電荒川線町屋駅前電停の駅前 
・商店街の長さ:約520m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:約135店舗
・大型店:
・イベント:ドリームチップ交換会、歳末・中元セール など
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:まちやアベニュー
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:小説「波のうえの魔術師」(石田衣良)の舞台
              星飛雄馬も近辺に住んでいたという設定(住所は架空だが)
・特記事項:ドリームチップ

都電町屋駅前電停より北側、尾竹橋通り沿いに延びるのが、まちやアベニューこと
荒川銀座
軌道を挟んだ町屋駅前銀座とは対照的に、個人商店が中心の庶民的な商店街。
駅前はチェーン店の占める割合も高いが、駅から離れるにつれ古くからの地元密着型店舗が増える。
二車線のため車の往来が大変激しいが歩道つき。
ただし向かい側への往来が少々面倒くさいのは仕方ない。
2005年頃まで歩道にアーケードがかけられていたが(ソース:レッツエンジョイ東京)、
現在は撤去。
一部店舗は大規模マンション(ライオンズマンション)の1Fおよび地下に入居する形だ。

【特色】

・ドリームチップ:
 まちやアベニュー限定のポイントチップ。
 100円お買い上げごとに1枚、台紙1冊が500円分の金券に充当。
 または交換会での景品引換、指定金融機関の口座に預金も可能。

koumoku03.gif

まちやアベニュー(荒川銀座)1
下町とはいえさすが駅前、マンションが多い

まちやアベニュー(荒川銀座)2
お隣同士のディスカウントショップ

まちやアベニュー(荒川銀座)3
マンション内店舗はシャッター率高し

まちやアベニュー(荒川銀座)4
街灯もフラッグも銀座の文字はないけれど


icon02.gif ゆるい下町、激しい車の流れ icon01.gif  icon03.gif


数多くの商店街が並ぶ町屋駅前。
そのうち都電の電停より北側が、こちらのまちやアベニューこと荒川銀座商和会
銀座名は荒川だが、住居表示は町屋を名乗っている。
そして電停南側の町屋駅前銀座の住所は、荒川区荒川。
慣れないと混乱しそうだ。

駅から離れるにつれ、おばちゃん服屋の数が増えてきた。
どの店も安く、そして年齢層も高い。
地元の人が気軽に買いにくるような、そんな印象。
どこか垢抜けていないところが、懐かしい気持ちにさせてくれる。

お祭りが近いらしく、ところどころで祭礼用の飾りつけが施されていた。
今年は素盞雄(すさのお)神社の天王祭の本祭。
荒川区の南千住・三河島・町屋・三ノ輪の四地区氏子六十一ケ町という、盛大な
お祭りのようだ。
3年に一度の本祭にあたるから、今年は本社神輿が出るという。
珍しい二天棒でのダイナミックな動きが見どころという。私も見たかったな。


koumoku02.gif

トリゴエゾラ
トリゴエゾラのお菓子たち無性に昭和ノスタルジーを感じる店内と品揃え。
子供の頃を思い出すケーキや和菓子がいっぱい。
おすすめは和洋折衷の「ミロール」。
見た目より固い生地とほんのりチーズの効いた
クリームが、クセになりそう。

町屋ではなぜか和洋折衷の菓子店が人気?
お向かいの喜田家も同様。朝から大賑わいでした。


まちやアベニュー(荒川銀座商和会)と周辺を歩いてみました。
  小ネタ・まち歩き日記は
ブログ「ご当地銀座をさまよってみた。」へgo!


取材日:2008年6月5日(木)

久々にメンテナンスしようとしたら更新できません!