Google

新着記事

カテゴリ

リンク集

ご当地銀座をさまよってみた。
浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報
列車があるならどこまでも

銀座と商店街
おすすめBOOKS
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド

商店街巡りに必須の一冊!
見やすいイラストマップとおすすめ店の紹介記事が重宝します。
戸越銀座・谷中銀座・十条銀座も掲載。

東京人 2008年 03月号 [雑誌]
東京人 2008年 03月号

商店街歩きから歴史的成り立ちまで読み応えのある内容。
戸越銀座・キラキラ橘(向島橘銀座)など。

東京下町歩く地図帳 (’08~’09) (J GUIDE MAGAZINE)
東京下町歩く地図帳 (’08~’09)

持ち歩き用ガイドブックはこの本が一番!
谷中銀座(谷根千も)・砂町銀座・十条銀座・向島&京島などがマップつきで紹介。日暮里・舎人ライナー沿線特集も。


ニッポン商人語録 (プレイブックスインテリジェンス)
ニッポン商人語録

高円寺銀座(現:高円寺純情商店街)で生まれ育った著者が商店街について語る一冊。全国の銀座商店街を訪ねたエッセイが興味深い。
元気な商店街・7つの秘訣―商売繁盛の街づくりにはコツがある!
元気な商店街・7つの秘訣

商店街をとりまく現況や打開策など、素人にもわかりやすく解説しています。キラキラ橘(向島橘銀座)・東和銀座などの実例紹介あり。

TOP > 東京23区>荒川区 > 荒川銀座商盛会

荒川銀座商盛会

荒川区 

koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):荒川銀座商盛会
・所在地:東京都荒川区荒川6・7丁目
・交通:東京メトロ千代田線町屋駅・京成町屋駅・
     都電荒川線町屋駅前電停よりそれぞれ徒歩2~3分
・商店街の長さ:約130m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:約 店舗
・大型店:センターまちや・マークスタワーに隣接
・イベント:
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:町屋駅前銀座に隣接

2つの再開発ビルが並ぶ町屋駅前銀座とは完全に一体化しており、その範囲は正確に把握しづらい。
おそらくマークスタワーの隣から京成線高架の手前までの範囲だと思われる。

低層の雑居ビルが並ぶ駅前らしい佇まいだが、高架下のあたりは独特の風情をみせている。

koumoku03.gif

荒川銀座商盛会1
千代田線町屋駅3番出口付近

荒川銀座商盛会2
錯綜する街灯表示
町屋だったり荒川だったりわけわからん

荒川銀座商盛会3
これぞ高架下。いい味出してます。

荒川銀座商盛会4
ラーメン屋。元ネタは美味しんぼかな?


icon02.gif 錯綜しすぎて何がなんだかわかりません icon01.gif  icon03.gif


町屋駅前銀座を歩いていたら、同じ場所に街灯が複数あることに気がついた。
すべて銀座の名があるけれど、どれも同じ名前ではない。
これはいったいどういうことだろう?

帰宅して写真を拡大したら、ますますよくわからない。
ご当地銀座の範囲を推測するときにはネットか街灯を参考にしているが、
町屋駅前銀座のHPでは都電の軌道からマークスタワーまで、街灯はマークスタワーから京成線高架下までと、どちらが真実なのかがわからない。

このような現状のため、ここも町屋駅前銀座の一部に入れようか迷ったが、けっきょく分割して掲載することに。
わずかながらも違った趣がありそうなので。

この範囲だけを見ると、雑居ビルが建ち並ぶ大通り沿いの風景という気がするが、高架下にある自転車修理販売店の佇まいが、いかにも荒川の町工場という感じだ。

通りかかった呉服屋さんで、十二支の手ぬぐいを買った。
店内に並んでいるのは祭礼用品がほとんどだ。
天王祭を直前に控え、町の中にどこか祭りムードがただよう。

町屋雄山という提灯がぶら下がっているのを見つけた。
どうも町屋はラーメン激戦区らしく、なかには行列のできる店もあるそうだ。
この店の由来は「美味しんぼ」かなと思いつつ、次の銀座へと足を進めた。
次の銀座は、町屋駅からちょっと離れた町屋の銀座。
町屋はご当地銀座の集積地だ。


koumoku02.gif



取材日:2008年6月5日(木)

久々にメンテナンスしようとしたら更新できません!