Google

新着記事

カテゴリ

リンク集

ご当地銀座をさまよってみた。
浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報
列車があるならどこまでも

銀座と商店街
おすすめBOOKS
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド

商店街巡りに必須の一冊!
見やすいイラストマップとおすすめ店の紹介記事が重宝します。
戸越銀座・谷中銀座・十条銀座も掲載。

東京人 2008年 03月号 [雑誌]
東京人 2008年 03月号

商店街歩きから歴史的成り立ちまで読み応えのある内容。
戸越銀座・キラキラ橘(向島橘銀座)など。

東京下町歩く地図帳 (’08~’09) (J GUIDE MAGAZINE)
東京下町歩く地図帳 (’08~’09)

持ち歩き用ガイドブックはこの本が一番!
谷中銀座(谷根千も)・砂町銀座・十条銀座・向島&京島などがマップつきで紹介。日暮里・舎人ライナー沿線特集も。


ニッポン商人語録 (プレイブックスインテリジェンス)
ニッポン商人語録

高円寺銀座(現:高円寺純情商店街)で生まれ育った著者が商店街について語る一冊。全国の銀座商店街を訪ねたエッセイが興味深い。
元気な商店街・7つの秘訣―商売繁盛の街づくりにはコツがある!
元気な商店街・7つの秘訣

商店街をとりまく現況や打開策など、素人にもわかりやすく解説しています。キラキラ橘(向島橘銀座)・東和銀座などの実例紹介あり。

TOP > 東京23区>荒川区 > 小台銀座

小台銀座

荒川区 
小台銀座と周辺を歩いてみました。
  小ネタ・まち歩き日記は
ブログ「ご当地銀座をさまよってみた。」へgo!

koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):小台銀座
                 (小台本銀座通り柳会・小台本銀座商店街振興組合)
・所在地:東京都荒川区西尾久1・2・4・5丁目
・交通:都電荒川線小台電停徒歩3分
・商店街の長さ:約250+360m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:約 店舗
・大型店:
・イベント: 
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:

旧小台通り沿いにある商店街。
都電寄りの柳会と田端寄りの本銀座商店街に分かれており、前者のほうは銀座を示すものがとくに見当たらない。
後者のほうは「どりーむ すぺーす」なる派手なアーチや街灯が立っているが、閉業店舗も多く、商店街の装いはもはや見られない。

どちらも生鮮食料品店や飲食店中心の近隣型であるが、小台電停付近ではディスカウントストアやパチンコ店、病院といった一定の規模をもつ建物が立地している。


koumoku03.gif

小台銀座1
閑静な住宅街に派手なアーチ
そして鳴り響く有線

小台銀座2
道狭っ!反復横飛びできそうだ。
住宅もシャッター店舗も多いなあ

小台銀座3
都電に近づくほど賑やかになる
この先は柳会エリアでもっと賑やか

小台銀座4
「どりーむすぺーす」ねぇ・・・。
で、パンダの意味は?


icon02.gif なんで「どりーむすぺーす」?なぜひらがな? icon01.gif  icon03.gif


尾久銀座から歩いて小台入りするはずが、道に迷った。
知らないうちに田端駅に近づきつつあったようだ。
北区という電柱の表示に焦りつつも、なんとか軌道修正。
真っ青なアーチを発見したときにはホッとした。

細くうねった道に並ぶのは住宅ばかり。
青とオレンジのコントラストがどぎついアーチとは、あまりにも対照的だ。
ふと振り返ると、アーチの文字が「どりーむ すぺーす」に変わっていた。

・・・なんじゃそれ。

ご当地銀座に限ったことではないが、商店街を歩いていると時々斜め上をいくセンスに遭遇する。
だから今更驚くことでもないのだが、それでも唐突などりーむ攻撃は想定外だった。
オレンジ色の謎のマークは小台の「小」だよね?でもどうしてパンダ?

細い道を縫うようにてくてく歩く。
現役の商店の数は少なく、住宅に建て替えられたものも多いようだ。
住宅街と化している通りにおいては、鮮やかな街灯が場違いにも思える。
さらに違和感を覚えたのが、スピーカーから流れる大音量の有線音楽。
クレームになりやしないかと、他人事ながらハラハラした。

営業している店舗を見ると、生鮮食料品店や飲食店が中心のようだ。
途中よさげなパン屋さんがあったけど、好みのパンは売り切れで残念。
歩くほどに営業中店舗の割合が増え、少しずつ賑わうようになってきた。
都電の電停が近づいてきた証拠だ。
やがて三叉路が現れ、例の街灯が終了した。
その先には銀座を表すものは見当たらないが・・・。

《後日談》このページを作成している途中で初めて知ったこと。
小台銀座は2つの商店会に分かれてるのね。
で、今回取材したのは田畑寄りの小台本銀座商店街振興組合のほうらしい。
銀座のぎの字もなかった都電寄り商店街は、小台本銀座通り柳会というそうだ。
そちらの写真がないのは、まさかここもご当地銀座だとは思っていなかったから。
ちなみに電停に近いだけあって、パチンコ屋に病院、ディスカウントストアまであった。


koumoku02.gif

「錦州餃子 華味」という有名な餃子屋さんや、天井画が秀逸な「梅の湯」さんなど、
探せば個性的なスポットがあるようです。
梅の湯さんのシュールな天井画を、ぜひいちど見てみたいですね。


小台銀座と周辺を歩いてみました。
  小ネタ・まち歩き日記は
ブログ「ご当地銀座をさまよってみた。」へgo!


取材日:2008年6月5日(木)

久々にメンテナンスしようとしたら更新できません!