Google

新着記事

カテゴリ

リンク集

ご当地銀座をさまよってみた。
浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報
列車があるならどこまでも

銀座と商店街
おすすめBOOKS
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド

商店街巡りに必須の一冊!
見やすいイラストマップとおすすめ店の紹介記事が重宝します。
戸越銀座・谷中銀座・十条銀座も掲載。

東京人 2008年 03月号 [雑誌]
東京人 2008年 03月号

商店街歩きから歴史的成り立ちまで読み応えのある内容。
戸越銀座・キラキラ橘(向島橘銀座)など。

東京下町歩く地図帳 (’08~’09) (J GUIDE MAGAZINE)
東京下町歩く地図帳 (’08~’09)

持ち歩き用ガイドブックはこの本が一番!
谷中銀座(谷根千も)・砂町銀座・十条銀座・向島&京島などがマップつきで紹介。日暮里・舎人ライナー沿線特集も。


ニッポン商人語録 (プレイブックスインテリジェンス)
ニッポン商人語録

高円寺銀座(現:高円寺純情商店街)で生まれ育った著者が商店街について語る一冊。全国の銀座商店街を訪ねたエッセイが興味深い。
元気な商店街・7つの秘訣―商売繁盛の街づくりにはコツがある!
元気な商店街・7つの秘訣

商店街をとりまく現況や打開策など、素人にもわかりやすく解説しています。キラキラ橘(向島橘銀座)・東和銀座などの実例紹介あり。

TOP > 東京都内(多摩地区)>0201多摩地区(JR沿線) > 福生東銀座

福生東銀座

0201多摩地区(JR沿線) 
福生東銀座と周辺を歩いてみました。
  小ネタ・まち歩き日記は
ブログ「ご当地銀座をさまよってみた。」へgo!

koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):福生東銀座通り商栄会
・所在地:東京都福生市志茂・牛浜
・交通:JR青梅線牛浜駅より徒歩3分・福生駅より徒歩11分
・商店街の長さ:約330m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:約 店舗
・大型店:福生駅東口に西友・福生銀座通り脇にいなげや
・イベント:福生七夕まつり(毎年8月開催:主会場のひとつ)
       商店街まつりin FUSSA(ハッピーハロウィン・毎年10月開催)
       中元売り出しほおずき市・歳末売り出しシクラメン市(商店街独自)
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:東銀座通り商栄会(福生市HP内・市内「商店街」情報!より)
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:シュガー&スパイス~風味絶佳~(映画)
・特記事項:

JR青梅線と平行に延びる福生銀座通り。
福生駅に近いほうから3つの商店街が連続している。
そのうち最も福生駅から離れ、最も牛浜駅に近いのが福生東銀座
住宅の比率が高く、古くからの店が点在する落ち着いた商店街である。
福生銀座福生銀座中央と同様、両端の歩道スペースと柄分けされたタイル舗装が
五日市街道まで続いている。


【特色】

・商店街振興から地域の祭りへ:
 商店街振興として開催された福生七夕まつりは50年以上の歴史を誇り、現在では
 40万人近くもの集客力をもつ地域イベントに発展した。
 最近では国内でのハロウィン浸透にともない、ハロウィンイベントも開催されている。

・灯篭が並ぶ商店街独自イベント:
 中元の「ほおずき市」歳末の「シクラメン市」と、季節の植物の即売を兼ねた売り出しを
 行う。
 各商店の前には手書きの灯篭が並び、和風情緒に訴えた統一感のある演出を
 図っている。
 

koumoku03.gif

福生東銀座1
この街灯連続していて迫るものがある

福生東銀座2
光に透ける灯篭の骨組みがきれい

福生銀座3
鰹節店に刃物店。街の歴史を感じる


icon02.gif 宣伝もムード作りも灯篭にお任せ icon01.gif  icon03.gif


福生銀座福生銀座中央を経て、ますます住宅の比率が上がっていった。
そしてありがちなことだが、駐車場も目立つようになる。
中心駅から離れていくのだから当然でもあるが、商店街の終点に近づくのは
少し寂しい。

3つのライトが真横に並ぶ、インパクトのある街灯。
住宅の数が増えても、ここが商店街であることははっきりと見て取れる。
映画「シュガー&スパイス~風味絶佳~」では、主人公のカップルがこの街灯に照らされ歩いていた。

地元のための店が多いなか、個性的なお店もちらほらと。
風水&足つぼスタジオ、チラシ廃止の巨大文字が気になる謎のジーンズショップ・・・。
かと思えば、秋篠宮様が来店したという蕎麦屋や、全国唯一の本枯れ節を削ってくれる鰹節店など、隠れた老舗もまだまだ現役。

ふと店先に目をやると、白い灯篭の存在に気がついた。
竹の骨組みが白い和紙に透け、なんともいえない情緒をかもしだす。
中元売り出しという宣伝文句も、手書きのせいかどこか優しい感じがする。
ほおずき市まであと少し。
買い物がてらにほおずきもひとつ、商店街の人とのやりとりを想像するとなんだか
楽しそうだ。

住宅ばかりが並ぶ界隈を過ぎると、五日市街道に差し掛かる。
ここが長く続いた福生銀座通りの終点。
福生駅からはかなり離れ、圧倒的に牛浜駅のほうが近い。

ところで福生銀座通りのある志茂という地名、志茂銀座を思い出しますね。


koumoku02.gif


福生東銀座と周辺を歩いてみました。
  小ネタ・まち歩き日記は
ブログ「ご当地銀座をさまよってみた。」へgo!


取材日:2008年6月27日(金)

久々にメンテナンスしようとしたら更新できません!