Google

新着記事

カテゴリ

リンク集

ご当地銀座をさまよってみた。
浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報
列車があるならどこまでも

銀座と商店街
おすすめBOOKS
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド

商店街巡りに必須の一冊!
見やすいイラストマップとおすすめ店の紹介記事が重宝します。
戸越銀座・谷中銀座・十条銀座も掲載。

東京人 2008年 03月号 [雑誌]
東京人 2008年 03月号

商店街歩きから歴史的成り立ちまで読み応えのある内容。
戸越銀座・キラキラ橘(向島橘銀座)など。

東京下町歩く地図帳 (’08~’09) (J GUIDE MAGAZINE)
東京下町歩く地図帳 (’08~’09)

持ち歩き用ガイドブックはこの本が一番!
谷中銀座(谷根千も)・砂町銀座・十条銀座・向島&京島などがマップつきで紹介。日暮里・舎人ライナー沿線特集も。


ニッポン商人語録 (プレイブックスインテリジェンス)
ニッポン商人語録

高円寺銀座(現:高円寺純情商店街)で生まれ育った著者が商店街について語る一冊。全国の銀座商店街を訪ねたエッセイが興味深い。
元気な商店街・7つの秘訣―商売繁盛の街づくりにはコツがある!
元気な商店街・7つの秘訣

商店街をとりまく現況や打開策など、素人にもわかりやすく解説しています。キラキラ橘(向島橘銀座)・東和銀座などの実例紹介あり。

TOP > 東京23区>北区 > 十条富士見銀座

十条富士見銀座

北区 
koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):富士見銀座商店街
・所在地:東京都北区十条仲原2丁目
・交通:JR埼京線十条駅北口より徒歩6分
・商店街の長さ:約190m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:約 店舗
・大型店:
・イベント:中元/歳末福引セール・豆まき 
・ブランド:こだわりの十条逸品(十条銀座・十条富士見銀座を含む周辺商店街合同)
・関連HPおよびブログ:富士見銀座商店街(公式HP)
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:まちなか工房

十条銀座に隣接し、環七手前まで続く短い商店街。
公式HPによると、戦後の闇市から始まり、昭和33年に十条富士見銀座商店街と改称されたとある。
恐らく十条銀座にあやかってのものだろう。
惣菜など庶民的な店が並び、昔ながらの雰囲気を保っている。
古い建物も多く、閉店しているものも目立つが現役で頑張っているものもあり、商店街の活気を感じさせる。
病院等の医療機関が多いのも、商店街の客層が高齢化している証拠といえるだろう。


【特色】

・まちなか工房

北区とNPOにより設立された、ものづくりを通して街の活性化を図るための拠点。
レンタルBOX(箱貸し)提供と手作り教室開催が主な活動内容。

こだわりの十条逸品:
十条銀座・十条富士見銀座を含む、十条駅周辺4商店街の店舗の中から、オリジナルやこだわり等の基準で「逸品」を選定し、ポスターや「こだわりの十条逸品だより」・スタンプラリーにてPR。


koumoku03.gif

十条富士見銀座1
十条銀座側。まさにご近所の台所

十条富士見銀座2
環七側。シャッター閉まってるところもちらほら

十条富士見銀座3
これでもかというくらいの福引アピール(笑)

十条富士見銀座4
まちなか工房


icon02.gif 商店街は健康と憩いのオアシスだ icon01.gif  icon03.gif


十条銀座を歩き進んでいくとアーケードが途切れ、代わりに富士山の形をしたアーチが現れた。
ここからは十条富士見銀座という商店街だ。
七夕の装飾が賑やかさに彩を添えている。
テイクアウト餃子店(TV出演がウリのようだ)や味噌専門店といった食料関連の店が並び、なかなかの活気を見せていた。

食料品だけでなく、婦人衣料の店も多い。
古くて味のある建物も残されているが、シャッターが閉じたものもそれなりにある。
いっぽう、年季の入った建物のまま、現役で頑張る店もある。

そんな庶民的な商店街だけど、街の高齢化を示すかのような医療機関の充実ぶり。
「あゆみ会」と名付けられた談話室には、「百歳万歳」というフレーズがさらりと出てきたりする。
やはり商店街と少子高齢化は切り離せない。
元気なお年寄りこそがお得意様なのだから。

それにしても自転車が勢い良く突っ込んでくるのはどういうことだ?
環七から十条銀座方面にかけてはゆるやかな下り坂。
そりゃスピード出るわな。
これも健康のバロメーターと思えばよいのか?


koumoku02.gif


取材日:2008年7月10日(木)

久々にメンテナンスしようとしたら更新できません!