Google

新着記事

カテゴリ

リンク集

ご当地銀座をさまよってみた。
浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報
列車があるならどこまでも

銀座と商店街
おすすめBOOKS
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド
ぶらっと行きたい!東京商店街ガイド

商店街巡りに必須の一冊!
見やすいイラストマップとおすすめ店の紹介記事が重宝します。
戸越銀座・谷中銀座・十条銀座も掲載。

東京人 2008年 03月号 [雑誌]
東京人 2008年 03月号

商店街歩きから歴史的成り立ちまで読み応えのある内容。
戸越銀座・キラキラ橘(向島橘銀座)など。

東京下町歩く地図帳 (’08~’09) (J GUIDE MAGAZINE)
東京下町歩く地図帳 (’08~’09)

持ち歩き用ガイドブックはこの本が一番!
谷中銀座(谷根千も)・砂町銀座・十条銀座・向島&京島などがマップつきで紹介。日暮里・舎人ライナー沿線特集も。


ニッポン商人語録 (プレイブックスインテリジェンス)
ニッポン商人語録

高円寺銀座(現:高円寺純情商店街)で生まれ育った著者が商店街について語る一冊。全国の銀座商店街を訪ねたエッセイが興味深い。
元気な商店街・7つの秘訣―商売繁盛の街づくりにはコツがある!
元気な商店街・7つの秘訣

商店街をとりまく現況や打開策など、素人にもわかりやすく解説しています。キラキラ橘(向島橘銀座)・東和銀座などの実例紹介あり。

TOP > 東海・北陸・甲信越地方>静岡県 > 清水中央銀座

清水中央銀座

静岡県 
清水中央銀座と周辺を歩いてみました。
  小ネタ・まち歩き日記は
ブログ「ご当地銀座をさまよってみた。」へgo!

koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):清水中央銀座
・所在地:静岡県静岡市清水区銀座
・交通:JR清水駅西口より徒歩7分・静岡鉄道新清水駅より徒歩6分
・商店街の長さ:約90m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:約15店舗(googleマップおよび現地で撮った写真より)
・大型店:駅前に西友
      清水駅前銀座に丸井・長崎屋があったが撤退
      西口ロータリーの反対側にて再開発工事中(2012年完成予定)
・イベント:清水七夕まつり(主会場)
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:いうまでもなく「ちびまる子ちゃん」
             映画「ビーパップハイスクール」
・特記事項:2007年のアーケード付け替えにより隠れ銀座化。

逆L字型に連続する清水駅前銀座清水銀座の結節点となる短い商店街。
清水銀座と一体化しているものの、アーケードの形式が異なるため、凝視すれば見分けがつく。
2007年頃にアーケードが付け替えられ、現在は中央銀座なる表示は見当たらないものの、付け替え前のアーケードにはちゃんと表示されていたもよう(ソースは現地の方のブログ)。

JR東海道本線の線路に面し、広い踏切と向かい合う形となっているため、片側にのみ商店が並んでいる。
その踏切を越えた先には静岡鉄道新清水駅。

2つの商店街の影に隠れて目立たない存在であるが、昔ながらの素朴な店が並び、清水区民に親しまれ続けているものも少なくない。

【特色】

・清水七夕まつり:
 1953(昭和28)年より続く、毎年7月に開催される清水の夏の風物詩。
 仙台や平塚と並ぶ「日本三大七夕まつり」として知られている。
 清水駅前銀座・清水銀座を会場に、各商店による竹飾りのコンテストなど。
 2009(平成21)年には結婚式も開催。
 1974(昭和49)年には、七夕豪雨による甚大な被害のため中止となった。

koumoku03.gif

P1130213.JPG
カーブ部分に配置する店舗たち

P1130214.JPG
昔ながらの店と真新しいアーケード

P1130216.JPG
反対側は東海道本線の線路と踏切

P1130212.JPG
正真正銘の銀座ですから


icon02.gif 清水っ子の思い出がここにある icon01.gif  icon03.gif


片側が踏切で占められていることもあり、見落としてしまいがちな立地。
中心部の2つの商店街をつなぎ合わせるかのように、小さな銀座商店街が存在している。

ところがどこにも銀座商店街らしき表示が見当たらず。
もしかしたら清水銀座の一部に組み込まれているのでは?
わけのわからないまま歩いてみたが、最後まで混乱したままだった。

後に知ったことだが、少し前までは中央銀座というプレートが残っていたらしい。
2007年のアーケード付け替えにより、そのプレートも取り外されてしまったそうだ。
ご当地銀座の追っかけとしては、かなり残念。

踏切側から見渡すと、アーケードと昔ながらの店との対比が面白い。
よく見ると、ほっこり系と称される今どきの雑貨屋や洋服屋も。
踏切を往来する人はいるものの、商店街で立ち止まる人はほぼ皆無。
世間の喧騒に巻き込まれていないのは、悲しむべきところだけれど・・・。

店頭に並ぶ色とりどりのミキサー。
このそっけなさが、昭和な店構えとあいまって独特の光りを放つ。
こちらのタケダフルーツという果物店、実は地元ではジュースの店として知られている。
学校帰りにふと立ち寄りたくなる、魅力的な価格と気軽さ。
私も買ってみた、いちごジュース¥170。
つぶつぶとしたと食感と冷たさがたまらない。


koumoku02.gif

P1130215.JPGタケダフルーツ:
長い間清水区民に親しまれてきた老舗。
フレッシュな生ジュースが¥150から。
安いのに美味い!

・タケダフルーツの隣にあるソフトクリーム屋
 「タカダ」も人気店。
 ソフトクリームと大判焼が激安価格で販売中。


清水中央銀座と周辺を歩いてみました。
  小ネタ・まち歩き日記は
ブログ「ご当地銀座をさまよってみた。」へgo!


取材日:2008年8月22日(金)

久々にメンテナンスしようとしたら更新できません!