TOP > 東京23区 >豊島区 

【別名称をもつ銀座】アザレア通り(駒込東銀座)

koumoku01.gif
anothername1.gif
・銀座の種類(商店街名):アザレア通り商店街(駒込東銀座東栄会) 
・所在地:東京都豊島区駒込1丁目・北区中里1丁目
・交通:JR山手線駒込駅東口より徒歩0分・東京メトロ南北線駒込駅より徒歩4分
・商店街の長さ:約320m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:94店舗(日本の商店街ホームページによる)
・イベント: 
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:

駒込駅のシンボルといえば、ホーム脇の掘割に咲くツツジの花。
そこから名づけられたアザレア通りも、元の名前は「駒込東銀座」。
線路を挟んだ向こう側には、駒込さつき通り(駒込銀座)がある。
ガード内にある駒込駅東口を出て右折するとアザレア通り、左折すると駒込銀座。
そのため人の往来はかなり激しい。

居酒屋や焼肉店を筆頭に飲食店が多く、反対に生鮮品店は見られない。
近接する田端銀座との住み分けができているようだ。



大塚銀座

大塚銀座まち歩きの小ネタはブログへgo!

koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):大塚銀座通り
・所在地:東京都豊島区南大塚2丁目
・交通:JR山手線大塚駅より徒歩2分
・商店街の長さ:約200m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:
・イベント:南大塚さくらまつり・大塚阿波踊り・いちょう祭(南大塚3商店街との合同)
・ブランド:「大塚ものがたり」日本酒・米・テーマソング(南大塚3商店街合同による開発)
・関連HPおよびブログ:南大塚ネットワーク(南大塚3商店街合同)
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:

大塚駅前からほど近く、ビルに囲まれた小さな銀座通り。
街灯の表示も健在だが、実は大塚商興会という商店街組合の一部である。

商店街としての活動は、南大塚にある3つの商店街により合同で行われている。
(サンモール大塚・商興会・盛和会)

大塚は酒類を提供する飲食店がとても多く、おやじ好みの街とも称されているという。
そこで南大塚にある3商店街が合同で、「おやじ」層をターゲットにしたブランド商品を開発した。
第一弾は日本酒。
団塊世代に合わせた辛口の清酒は、地区内の酒店や飲食店にて販売されている。

地域イベントとしては、毎年夏に開催される「大塚阿波踊り」が有名。
お盆を過ぎた頃、山手線の車内から見える提灯は、夏の風物詩ともいってよい。


【特色】

・大塚地区各商店街との共同展開:
 
南大塚地区の3商店街が合同で、ホームページによる情報提供・
 ブランド商品の開発・イベント開催を行っている。
 特にブランド商品に関しては、すべて「大塚ものがたり」という商品名で統一。
 清酒・米、あげくにご当地ソングまでリリースしたのが面白い。
 

染井銀座

染井銀座まち歩きの小ネタはブログへgo!

koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):染井銀座商店街
・所在地:東京都豊島区駒込3・6・7丁目
・交通:JR山手線・東京メトロ南北線駒込駅より徒歩10分前後
・商店街の長さ:約400m(公式ホームページによる)
・店舗数:107店舗(2006年8月現在・公式ホームページによる)
・イベント:染井櫻開花まつり(3月20日頃)・タイムセール(毎月第2土曜日)など
・ブランド:オリジナル酒「染井櫻」
・関連HPおよびブログ:染井銀座商店街振興組合
・商店街キャラクター:セレサちゃん(桜の女の子)
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:ソメイヨシノ発祥の地PR・オリジナル酒「染井櫻」
       東京都販売士協会 平成16年度「エネルギッシュ・タウン-私の街」受賞

霜降・染井・西ヶ原と連続する銀座商店街のうち、唯一豊島区に所在する。
真ん中の染井銀座のみ豊島区なのは、ファスナーの継目のように線引きされた区境が原因である。

染井銀座の名は、所在する旧染井村がソメイヨシノ発祥の地とされていることに由来する。
近接する染井吉野桜記念公園には、発祥の碑が建てられている。
また六義園や古河庭園、染井霊園といった花の名所も近い。
染井村の植木職人が全国にソメイヨシノを広めたことは、今やあまり知られていない。
そこで染井銀座商店街は、ソメイヨシノ発祥の地を積極的にPRし、桜を核としたイメージ戦略を打ち出すようになった。
また霜降銀座と共同で、毎年5月に「名探偵★浅見光彦の住む街ミステリーウォーク」を開催している。


【特色】

・ソメイヨシノ発祥の地をアピール:
 
商店街のある旧染井村は、ソメイヨシノ発祥の地である。
 しかしその由来はさほど知られていないのが実状。
 後述のオリジナル酒開発やイベントに加え、商店街に桜の鉢植えを並べるなど、
 ブランドイメージの確立に努めている。

・オリジナル酒「染井櫻」の開発:
 
お花見にぴったりの桜をイメージしたオリジナル日本酒を開発。
 春分の日を解禁日とした季節限定の販売形態がユニーク。
 淡いにごりのオリジナルタイプおよび、芳醇辛口タイプの2種類。
 2008年は古酒の限定セットも発売。
 
・染井櫻開花まつり:
 
他地域の桜祭りに比べ一足早い時期に開催される。
 オリジナル酒「染井櫻」の試飲販売や、桜の苗木プレゼントなど、桜にちなんだ独自の
 催しが興味深い。

・シルバー向け「染井桜カード」の発行:
 
入会金・年会費不要、60歳以上対象の会員カード。
 毎日時間限定で割引やサービスが受けられ、ライフカードとしての役割も持つ。
 その他にも、年齢制限なしのポイントカード制度あり。

駒込銀座

koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):駒込銀座(駒込さつき通り)
・所在地:東京都豊島区駒込2丁目・北区中里2丁目
・交通:JR山手線駒込駅東口より徒歩0分・東京メトロ南北線駒込駅より徒歩4分
・商店街の長さ:約150m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:
・イベント:さつきまつり(5月)・さつき通り大売出し(12月)
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:

駅近の典型的な繁華街、とはいえ裏通り的な立場。
パチンコ店と日用品店が同居し、独特の雰囲気を出している。
山手線駒込駅東口のガードを越えるとアザレア通り(駒込東銀座)。そのため人通りは多い。

この商店街が区境(豊島区・北区)となっている。
途中少し途切れるが、この先霜降染井西ヶ原と銀座が続く。

久々にメンテナンスしようとしたら更新できません!