TOP > 東京23区 >北区 

十条銀座

十条銀座と周辺を歩いてみました。
  小ネタ・まち歩き日記は
ブログ「ご当地銀座をさまよってみた。」へgo!

koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):十条銀座
・所在地:東京都北区上十条2丁目・十条仲原1丁目
・交通:JR埼京線十条駅前(北口)
・商店街の長さ:約380(メイン)+75(フジサンロード)+75(西通り)+80(東通り)+
            65(プチロード)+170(駅前)m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:約200店舗(公式HPによる)
・大型店:
・イベント:スプリングフェア・GWイベント・福引大売出し・縁日・オータムフェアetc
・ブランド:こだわりの十条逸品(十条銀座・十条富士見銀座を含む周辺商店街合同)
・関連HPおよびブログ:十条銀座どっと混む(公式HP)
・商店街キャラクター:JJ元気君
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:日本三大銀座の北の雄。
        Jスタンプ事業

東京3大銀座の名に恥じず、全蓋式アーケードが約400mにわたって延びる大規模な商店街。
明治時代の赤羽線(現在はJR埼京線)十条駅開業後、周辺の住宅化により商店街が形成された。
戦前には既に十条銀座を名乗っていたというから、ご当地銀座としてはかなりの歴史をもつ。
業種構成としては、生鮮食料品・衣料品を中心に、衣食住のバランスがとれてた印象。
衣料品を中心に、激安路線の店舗が数多く見られる。
いまどきの商店街にしては空き店舗も少なく、活気に満ちているのはさすが。
枝線として東通り・西通り・フジサンロード、平行する通りとしてプチロードもあり、すべて十条銀座に含まれる。
また、十条富士見銀座に隣接している。


【特色】

・Jスタンプ事業:
 十条銀座限定のポイントチップ。
 100円お買い上げごとに1枚、台紙1冊が500円分の金券に充当。
 または金券やチケット類との引換、指定金融機関の口座に預金も可能。

こだわりの十条逸品:
 十条銀座・十条富士見銀座を含む、十条駅周辺4商店街の店舗の中から、
 オリジナルやこだわり等の基準で「逸品」を選定し、ポスターや「こだわりの
 十条逸品だより」・スタンプラリーにてPR。

十条富士見銀座

koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):富士見銀座商店街
・所在地:東京都北区十条仲原2丁目
・交通:JR埼京線十条駅北口より徒歩6分
・商店街の長さ:約190m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:約 店舗
・大型店:
・イベント:中元/歳末福引セール・豆まき 
・ブランド:こだわりの十条逸品(十条銀座・十条富士見銀座を含む周辺商店街合同)
・関連HPおよびブログ:富士見銀座商店街(公式HP)
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:まちなか工房

十条銀座に隣接し、環七手前まで続く短い商店街。
公式HPによると、戦後の闇市から始まり、昭和33年に十条富士見銀座商店街と改称されたとある。
恐らく十条銀座にあやかってのものだろう。
惣菜など庶民的な店が並び、昔ながらの雰囲気を保っている。
古い建物も多く、閉店しているものも目立つが現役で頑張っているものもあり、商店街の活気を感じさせる。
病院等の医療機関が多いのも、商店街の客層が高齢化している証拠といえるだろう。


【特色】

・まちなか工房

北区とNPOにより設立された、ものづくりを通して街の活性化を図るための拠点。
レンタルBOX(箱貸し)提供と手作り教室開催が主な活動内容。

こだわりの十条逸品:
十条銀座・十条富士見銀座を含む、十条駅周辺4商店街の店舗の中から、オリジナルやこだわり等の基準で「逸品」を選定し、ポスターや「こだわりの十条逸品だより」・スタンプラリーにてPR。


浮間銀座

浮間銀座と周辺を歩いてみました。
  小ネタ・まち歩き日記は
ブログ「ご当地銀座をさまよってみた。」へgo!

koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):浮間銀座商店会
・所在地:東京都北区浮間1・3丁目
・交通:JR埼京線北赤羽駅浮間口改札前
・商店街の長さ:約340+320+200+230mなど(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:68店舗(北区商店街連合会ホームページによる)
・大型店:荒川対岸にララガーデン川口(2008年11月オープン)
・イベント:盆踊り大会・もちつき大会 
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:ベルスタンプ事業
       北赤羽駅は川の両端に改札口があるので注意。浮間銀座は浮間口。

浮間という名がつくものの、最寄駅は浮間舟渡でなく北赤羽駅の浮間口。
1985年の埼京線開通によりベッドタウン化した地域であり、浮間口改札前には高層の公営住宅が立地し、団地街が形成されている。
駅前だけでなく高層住宅(トミンタワー)や幹線道路にまで浮間銀座の街灯が備えられていることから、浮間口を取り囲む形で商店街が構成されていることが推察できる。
広範囲のため場所ごとに商店の集積度が異なり、駅前の一部を除いては住宅と商店が混在する状況である。

滝野川銀座

滝野川銀座まち歩きの小ネタはブログへgo!

koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):滝野川銀座
・所在地:東京都北区滝野川6丁目・板橋区板橋1丁目
・交通:JR埼京線板橋駅より徒歩3分
・商店街の長さ:約520m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:25店舗(商店街公式ホームページによる)
・イベント:感謝の宵まつり
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:

板橋駅前の踏切から明治通り方面へと延びている。
旧中山道沿いに戦前から続く商店街。
そのため老舗も多いが、シャッターが閉まっていたり空き地となっている場所も多い。

生鮮品店がなく住宅や事務所が入り混じる状態だが、特徴的なのは種苗店の存在。
江戸時代には15件ほどの種苗店が立ち並び、「種子屋街道」とも呼ばれていたそうだ。
現在でも3件の種苗店がこの地で営業している。

所々で小さな商店街が枝分かれしている。
これらは飲み屋と住宅が並立し独特の雰囲気を持っている。

隣接した滝野川桜通りでは、春になると約100本のソメイヨシノが沿道を埋め尽くす。


【特色】

・感謝の宵まつり:
 
2008年で30回目を迎える商店街イベント。
 2007年は9月に商店街による模擬店や露店、神輿行脚などが行われた。
 

西が丘銀座

西が丘銀座まち歩きの小ネタはブログへgo!

koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):西が丘銀座商店街
・所在地:東京都北区西が丘1丁目
・交通:JR赤羽駅より徒歩13分
・商店街の長さ:約510m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:5店舗(北区商店街連合会ホームページによる)
・イベント:
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:

昭和初期、同潤会により開発分譲された西が丘住宅は、ガス・水道・下水を完備した近代的な住宅地であった。
地図を見ると、この辺りだけ碁盤の目のように区画整理されているのがよくわかる。
このような閑静な住宅街に、小さな銀座商店街が存在する。
現在は住宅の間に店舗が散在しているような形。
周辺は桜並木のスポットとして知られている。

西が丘といえば、サッカー場を思い浮かべる人も多いかもしれない。
高校サッカーなどでおなじみの国立西が丘サッカー場は、西が丘銀座商店街から10分ほど歩いた場所にある。

西ヶ原銀座

西ヶ原銀座まち歩きの小ネタはブログへgo!

koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):西ヶ原銀座商店街振興組合・西ヶ原銀座商栄会
・所在地:東京都北区西ヶ原3・4丁目
・交通:東京メトロ南北線西ヶ原駅より徒歩6分
・商店街の長さ:約510m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:73店舗(北区商店街連合会ホームページによる)
・イベント:
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:

霜降銀座染井銀座と連続している商店街。
正式には振興組合と商栄会の2つに分かれているようだ。
したがって界隈の銀座商店街の中では最も長い距離を誇る。

しかしJRの駅から遠いこともあり、廃業した店舗も多々見受けられる。

かつて付近に東京外国語大学が存在したが、2001年府中市に移転した後は広大な空き地が残された。
今後は防災公園や福祉施設として生まれ変わる予定だ。


霜降銀座

霜降銀座まち歩きの小ネタはブログへgo!

koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):霜降銀座商店街
・所在地:東京都北区西ヶ原1丁目
・交通:JR山手線・東京メトロ南北線駒込駅より徒歩6分
・商店街の長さ:約230m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:62店舗(公式ホームページによる)
・イベント:金曜特売・名探偵★浅見光彦の住む街ミステリーウォーク(毎年5月開催)
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:霜降銀座商店街 霜降銀座(ブログ)
・商店街キャラクター:しーちゃん(モデルはひらがなの「し」?)
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:しーちゃん情報掲示板・しーちゃんエコバッグ・資源回収
       第1回東京商店街グランプリ・イベント事業部門準グランプリ(2005年)
        「名探偵★浅見光彦の住む街 ミステリーウォーク2004 『謎の贈り物』」

昭和初期に暗渠化された川の跡地に、霜降銀座・染井銀座西ヶ原銀座という銀座商店街が連なる。
霜降銀座はその中で最も駒込駅に近い場所にある。
狭くて短い道路沿いに、生鮮品や買回り品の商店が密集している。

染井銀座とは一体化しているように見えるが、区境により別々の銀座商店街となった。
北区側が霜降、豊島区側が染井である。
2つの商店街の境目は、街灯やタイルの貼り方で見分けることが可能。

周辺には旧古河庭園・六義園・染井霊園といった花の名所が点在しており、観光客を集客できる素質もある。
近年は浅見光彦が住む街としてイベントを開催するなど、PRにも積極的である。

【特色】

・浅見光彦の住む街:
 
北区西ヶ原在住という設定をもとに、2002年よりミステリーウォークを開催。
   ※染井銀座商店街および有志との共催
 商店街作成のミステリー手帳を片手に、商店街内を歩き回りながら謎を解く。
 解答を応募した者の中から抽選で賞品が当たる。

・しーちゃん情報掲示板:
 
空き店舗のシャッター面を利用した、休憩スペース兼商店街情報掲示板。
 掲示板は商店街MAP形式となっており、各店舗や商店街の情報を貼りだしている。

  ・しーちゃんエコバッグ:
 
「人と環境にやさしい商店街」スローガンのもと、積極的なエコ活動を展開中。
 そのうちのひとつがオリジナルエコバッグの発売。
 他にも量り売り・簡易包装の推進・資源回収など。
 公式HPには、各店舗ごとの取り組みが記載されている。

田端銀座

田端銀座まち歩きの小ネタはブログへgo!

koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):田端銀座
・所在地:東京都北区田端3・4丁目・文京区本駒込5丁目
・交通:JR山手線・東京メトロ南北線駒込駅より徒歩6分
・商店街の長さ:約300m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:56店舗(商店街公式ホームページによる)
・イベント:半額市・とくだね市(毎年第3金曜)・福引大売出し・盆踊り大会
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:田端銀座商店街
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:「めぐり逢い」
・特記事項:
2007年10月放送「アド街ック天国」田端編・第1位

霜降染井と異なり、区境(北区・文京区)でありながら同一商店街として成立している。
位置的には田端駅よりも駒込駅のほうが近い。
地味ながらもたいへん活気のある近隣型商店街。

【特色】

・各種イベントの開催:
 
月1回の半額市・とくだね市をはじめ、福引やお祭りなどのイベント開催に熱心。
 2007年10月の半額市において「アド街ック天国」とのタイアップを実現。
 一度だけ「ジャンボバカまつり」という名の売り出しを開催した過去あり(1987年)。

 

志茂銀座

志茂銀座と周辺を歩いてみました。
  小ネタ・まち歩き日記は
ブログ「ご当地銀座をさまよってみた。」へgo!


koumoku01.gif
・銀座の種類(商店街名):志茂銀座
・所在地:東京都北区志茂3・4丁目
・交通:東京メトロ南北線志茂駅より徒歩2分
・商店街の長さ:約370m(Googleマップでの独自計測)
・店舗数:34店舗(北区商店街連合会ホームページによる)
・大型店:赤羽駅に出れば多数あり
・イベント:
・ブランド:
・関連HPおよびブログ:
・商店街キャラクター:
・映画・ドラマのロケ:
・特記事項:

志茂駅前の幹線道路から1本入った道沿いに商店が点在している。
志茂駅の開業が1991年と新しく、利用者も多くない(東京メトロ内では2番目の少なさ)ために、閑静な住宅地の佇まいを見せる。

志茂には3つの商店街があるが、他の2つは赤羽駅へと続く道沿いにあり、志茂銀座だけが岩淵水門方面へと伸びている。
どの商店街も近隣型。住宅との混在が目立つ。

久々にメンテナンスしようとしたら更新できません!